絶対やせたい!暗闇キックボクシング・ホットヨガ・マシンピラティス通い放題プラン詳細を見てみる☆

LAVAの体験でおすすめのレッスンはどれ?ヨガ初心者の失敗しない選び方

この記事ではホットヨガLAVAの体験でおすすめのレッスンを紹介しています。

\このようにまとめています/

  • ヨガの基本的なおすすめレッスン4選
  • 6つのタイプ別のおすすめレッスンまとめ

この記事を読むことで、ヨガ初心者でも失敗しない・あなたに合ったレッスンを選ぶことができますよ♪

もくじ

LAVAのホットヨガ体験でおすすめのレッスン!基本の4つを紹介

LAVAの体験レッスンでおすすめの基本の4つのレッスンを紹介します。

ヨガ初心者の方はこの4レッスンから選べば間違いなく楽しめますよ♪

ただし、ヨガは思った以上に全身運動で体力を使うことは覚えておきましょう。

リラックスヨガ強度:1
ゆっくり呼吸をしながらストレッチをするクラスゆっくり大きく呼吸をすることで体の隅々まで伸ばすことが出来る。
心配な人はまずはここからスタート
ヨガベーシック強度:2
ヨガの代表的なポーズがたくさん組み込まれているクラスとにかくポーズ数が多い。
一般的によく見るポーズが出てくるので初めてヨガをする人には楽しい。
キープ時間が短いので負荷は少なめ
ヨガビギナー強度:2
ヨガベーシックよりもポーズ数が少なく、キープ時間が長いクラスキープ時間も長く、慣れている人でも「しんどい」と言う人もいる。
しっかりと全身の筋力が使えてメンテナンス効果が高い
パワーヨガ初級強度:3
太陽礼拝というヨガの代表的な動きを取り入れたパワフルなクラス「太陽礼拝」は「熱を生み出す」と言われている一連の動き。
しっかりと呼吸を吐ききらないと、のぼせやすいので注意が必要
ノリン

はじめてのヨガはヨガベーシックがいちばんおすすめです♪

\あなたの近くのスタジオを探す/

LAVAの体験でおすすめのレッスン!タイプ別に紹介

LAVAの体験でおすすめのレッスンをタイプ別に紹介します。

ヨガはとても軽い運動だと思われてることが多いですが、実はヨガレッスンの内容はストレッチ+筋トレです。

それを温かい室内で行うので、運動習慣のない人やもともとの体力のない人は「楽しくなかった」「自分には出来ないかった」とガッカリしてしまうことがあります。

せっかく時間を作って体験レッスンを受けているのに、楽しめなかったらもったいないですよね。

ですのであなたの体力や状況に合わせて体験レッスンを選ぶろ失敗がなく楽しめますよ。

タイプ①:運動習慣や体力に自信のない人

運動習慣や体力に自信のない人におすすめの体験レッスンを3つ紹介します。

リラックスヨガ強度:1
ゆっくり呼吸をしながらストレッチをするクラスゆっくり大きく呼吸をすることで体の隅々まで伸ばすことが出来る。
心配な人はまずはここからスタート
ヨガベーシック強度:2
ヨガの代表的なポーズがたくさん組み込まれているクラスとにかくポーズ数が多い。
一般的によく見るポーズが出てくるので初めてヨガをする人には楽しいはず。
キープ時間が短いので負荷は少なめで安心
至福の睡眠ヨガ強度:1.5
睡眠の質を高めるクラス単調な動きを繰り返すクラスで思いのほか動くがそこまで体力は使わない。
本当のその日はよく眠れるようになる。

どのレッスンもそれなりに動きますが、もともと運動習慣がなかったり体力に自信がなくても楽しめるでしょう。

心配なひとはリラックスヨガを選ぶと失敗することなく楽しめますよ。

タイプ②:ヨガっぽいレッスンが受けてみたい人

ヨガっぽレッスンが受受けてみたい人に次の3つのレッスンをおすすめします。

ヨガベーシック強度:2
ヨガの代表的なポーズがたくさん組み込まれているクラスとにかくポーズ数が多い。
一般的によく見るポーズが出てくるので初めてヨガをする人には楽しいはず。
キープ時間が短いので負荷は少なめ
ヨガビギナー強度:2
ヨガベーシックよりもポーズ数が少なく、キープ時間が長いクラスキープ時間も長く、慣れている人でも「しんどい」と言う人もいる。
しっかりと全身の筋力が使えてメンテナンス効果が高い
結構キツイ
パワーヨガ初級強度:3
太陽礼拝というヨガの代表的な動きを取り入れたパワフルなクラス体力がない人はやめたほうが良い

どのレッスンもヨガの代表的なポーズや動きがたくさん出てきます。

ヨガベーシックとヨガビギナーは強度は同じ2ですが、ヨガビギナーのがはるかに体力や筋力を使います。

パワーヨガはヨガでは代表的な太陽礼拝を取り入れたクラスですが、上下運動も激しいので体力のない人にはおすすめできません。

タイプ③:セレブな気分でヨガをしたい人

セレブな気分が味わいたい人にむけて、おすすめレッスンを7つ紹介します。

リンパリフレッシュヨガ強度:1.5
自分でリンパマッサージをして少しだけポーズをとるクラス足のむくみがとれて全身スッキリする
リラックスヨガ強度:1.5
ゆっくり呼吸をしながらストレッチをするクラスゆっくり大きく呼吸をすることで体の隅々まで伸ばすことが出来る。
疲れた体がとても楽になる
ヨガフローリラックス強度:2
ゆっくり呼吸をしながら大きくゆっくり動くクラス優雅にダンスするようなレッスン
リラックス効果抜群
美律ホルモンヨガ強度:2
骨盤底筋群を意識しながら体を動かすクラス幸せホルモンが出ると評判
美BodyLifeyoga強度:1.5
痩身クリームでマッサージしてからヨガのポーズをとるクラス無料で高級クリームの試用が出来てお得
美FaceLineYoga強度:2
顔や頭皮をマッサージした後にヨガのポーズをとるクラス顔のむくみがスッキリする
手鏡の持参が必要
至福の睡眠ヨガ強度:1.5
睡眠の質を高めるクラス思いのほかよく動いてよく寝れるようになると好評

どれも女性向けのレッスンで程よく動けるクラスになっています。

美BodyLifeyogaと美FaceLineYogaは販促用レッスンでLAVAで販売している美容液を利用して行います。

美容に興味のある方におすすめです。

タイプ④:気になる部分をシェイプアップしたい人

気になる部分をシェイプアップしたい人向けの10つのレッスンを紹介します。

シェイプアップの目的なのでどのレッスンもあまりヨガっぽい動きが出てきません。

上半身スッキリヨガ初級強度:2
上半身に着目したクラス
肩甲骨を中心に動かす
肩回りや体が軽くなる
肩こりの人におすすめ
下半身きれいヨガ初級強度:2
下半身に着目したクラス強度2とは思えないほど下半身を使う。
正直シンドイ
背中美人ヨガ強度:2.5
背中周りに着目したクラス肩こりやデスクワークの人におすすめ
肩甲骨を寄せる感覚が難しい
肩こり改善ヨガ強度:2.5
肩回りに着目したクラス肩こりがない人は効果が分からない。
デスクワーカーに人気
ほっそり二の腕ヨガ強度:3
二の腕に着目したクラス最後のほうは本気でキツくて笑うしかない時がある
ドルフィンのポーズが出てくる
美脚ヨガ強度:3
脚に着目したクラス前半はほぼマッサージ。レッスン後は足の裏が地面に吸い付く
美尻ヨガ強度:3
お尻に着目したクラス立っている時間が長く案外とキツイ
クロスランジが出てきてなかなか辛い
お腹引き締めヨガ強度:3
お腹周りに着目したクラスプランクの出来ない人は覚悟をした方が良い
骨盤均整ヨガ強度:3
骨盤周りに着目したクラス寝ながらのストレッチした後にアレンジされた太陽礼拝をする。
効果を感じやすいのでおススメ
美腸力ヨガ強度:2
腸内環境改善に着目したクラスとらのポーズが出てきて比較的キツイ。
しかし翌日は快便決定

タイプ⑤:アスリートで身体のメンテナンスが目的な人

運動をしていてメンテナンス目的のアスリートの方におすすめのレッスンを7つ紹介します。

ヨガビギナー
強度:2
ヨガベーシックよりもポーズ数が少なく、キープ時間が長いクラスキープ時間が長い。
しっかりと全身の筋力が使えてメンテナンス効果が高い。
けどきっとへっちゃら
下半身きれいヨガ初級強度:2
下半身に着目したクラス太ももの筋肉ががっつり鍛えられる
中級よりも初級のがキツイと感じる人が多い
パワーヨガ初級
強度:3
太陽礼拝というヨガの代表的な動きを取り入れたパワフルなクラスきっと楽しい
鳩のポーズが出てくる
柔らかい人は是非チャレンジして欲しい
ほっそり二の腕ヨガ強度:3
二の腕に着目したクラス腕立て伏せが出来るのなら是非チャレンジしてほしい
前半はかなり動きが地味
美尻ヨガ強度:3
お尻に着目したクラスほとんど立っているが体力あれば大丈夫
内容に華はない
お腹引き締めヨガ強度:3
お腹周りに着目したクラスプランクの出来ない人は覚悟が必要 ほぼプランクしかないと思っても良いくらい
骨盤均整ヨガ強度:3
骨盤周りに着目したクラス寝ながらのストレッチした後にアレンジされた太陽礼拝をする。
効果を感じやすいのでおススメ

全身を使うのならヨガビギナーかパワーヨガ初級が良いでしょう。

アスリートの方はヨガの動きには簡単についてこれると思いますが、温かい室内で行うと柔軟性が増し過ぎてケガがしやすい面もあるので注意をしましょう。

筋肉量の多いひとは呼吸をしっかりとしないとのぼせることもあるので、呼吸は「吐ききる」を意識してくださいね。

タイプ⑥:LAVA独自のレッスンを受けてみたい人

もともとヨガの経験が豊富で他のスタジオからLAVAへの移動を考えている方は次のレッスンがおすすめですよ。

ネイチャーフィールヨガ強度:2.5
音楽に合わせながら山や海、宇宙まで旅するクラス想像力がないとシラケる。
好きな人は大好きな人気クラス

LAVAには他にも音楽に合わせてヨガのポーズをとるクラスが多数あります。

\BGMに合わせるヨガ/

  • サウンドフローヨガアクティブ
  • サンドフローヨガエモーション
  • ジョイフルヨガ
  • ヨガフローベーシック
  • エナジーヨガ
  • Music Yoga Burning

しかし体験レッスンで受けれるクラスは限られており、ネイチャーフィルヨガだけ体験可能なレッスンになっています。

ネイチャーフィールヨガが楽しめるのであれば、LAVAに通っても失敗はないですよ。

タイプ⑦:男性の場合

男性が体験レッスンを受ける場合について解説します。

筋肉量の多い男性の場合、温かい室内で運動をすると体温が上がりすぎてしまう傾向にあります。

そのため、体験レッスンでは強度が低めのレッスンを選ぶことをおすすめします。

選び方は男性も女性も同じですが別の記事にもまとめています。

>>ヨガ初心者の男性におすすめする・おすすめしないレッスンプログラム

また、LAVAは女性専用スタジオが多く、男性会員さんの通える店舗は限られています。

男性会員さん向けに男性も通える店舗・男性比率や口コミ・服装などは別の記事で紹介していますので良かったらご覧になってくださいね。

\あなたの近くのスタジオを探す/

LAVAは体験レッスンを受けても入会しないでもOK

LAVAの体験レッスンは受けたからといって入会は必須ではないので断っても大丈夫です。

かつては体験レッスンを受けると勧誘がすごいと言われていましたが、2023年ごろからその傾向はなくなりました。

体験レッスンを受ければ入会の案内はあるものの、しつこい勧誘はないので入会の意志がなければ断りましょう。

断るのが苦手なひとは「家族に相談しないと決めれない」「予算がない」を理由にすると角が立ちにくいのでおすすめです。

LAVAは体験レッスンを受けても入会は必須ではないので、気軽に体験レッスンを申し込んでくださいね。

LAVAの体験レッスンの時に確認すべき3つのポイント

LAVAの体験レッスンの時に確認すると良いポイントを3つ紹介します。

  • インストラクターの対応
  • スタジオの設備
  • スタジオの雰囲気

ポイント①:インストラクターの対応

体験レッスンの時にはインストラクターさんの対応をチェックしましょう。

LAVAでは社内研修がしっかりしているのでどのインストラクターさんもとても対応が良いと評判です。

ですが人間同士ですのでどうしても相性があります。

実際に通うとなるとしばらくはお付き合いをすることになるので、インストラクターさんの対応は要チェックです。

ポイント②:スタジオの設備

体験レッスンのときにはスタジオの設備もチェックポイントです。

LAVAの多くの店舗は木目調のきれいな作りになっていることが多くあります。

お掃除もスタッフの方がしっかりされているものの、店舗によって環境は様々です。

気に入って通えそうかチェックしてみましょう。

ポイント③:スタジオの雰囲気

体験レッスンのときはスタジオの雰囲気も大切なチェックポイントです。

店舗によってスタジオの雰囲気は大きく変わります。

郊外の店舗では仲良しグループがあることが多く、都会の店舗では仕事帰りの人が多い等の特徴があります。

入会したらしばらく通うことになるので、お客さん同士の雰囲気も良いか悪いか参考にすると良いですよ。

LAVAでは入会後も店舗を変更することができるので、とりあえず入会して後で店舗変更できることは覚えておいてくださいね。

\あなたの近くのスタジオを探す/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ