ホットヨガで髪が傷む?3つの原因とおすすめのヘアケア

大量の汗をかくホットヨガ。

心も身体もすっきりしますよね!

けど、汗で濡れた髪の毛は、髪の毛が痛むかな?と考えるとどうすべきかと悩みますよね。

LAVA会員さん

パサつきが気になるし、カラーが落ちやすい

そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

確かに私も以前は髪の毛はパサパサ乾燥していたし、レッスンの後に洗うor洗わないで悩んでいました。

このページでは、私が15年以上通い続けている美容師さんに教えていただいた「ホットヨガでのヘアケア対策」

LAVAのレッスンを1200回以上受講した私ノリンが「この方法楽ちん♪」と思ったヘアケアについて紹介していきます。

ノリン

おすすめは「レッスン後は洗わない」の選択♪

この記事を読んで欲しい人

ホットヨガの後にシャンプーをするかしないかで悩んでいる人

ホットヨガをはじめてから、パサつきやカラーの落ちやすさで悩んでいる人

ホットヨガに通うときの楽なヘアケアを知りたい人

この記事を読んで分かること

シャンプー&リンスは自宅でする方が良い

カラーが落ちる原因は「洗いすぎ」

ツヤがなくなるのは「ブローの不足」

パサつくのは「トリートメントの不足」

もくじ

カラーが落ちる原因は「洗いすぎ」

私自身はそれほどヘアカラーをしていないのであまり思ったことはないのですが、TwitterでのLAVA友さんのこのお悩み

LAVA会員さん

カラーが落ちやすい

を伺って、確かに今まで「カラーがもたない」という話しは聞いたことがあると思い、長年通っている美容師さんに相談をしてきました。

美容師RYUさん

それは汗のせいじゃなくて、洗いすぎなんだよ

「洗いすぎ?」と思いましたが、洗うことによって折角入れたカラーが落ちてしまうそうです。

もちろん、多少なりとも「汗」は関係はしているものの、一番大きな原因は「洗いすぎ」とのこと。

汗をかくとどうしても洗いたくなりますが、そこは少し我慢をした方が良いらしいです。

美容師RYUさん

湯シャンがおすすめ。僕もうちの子どもたちも毎日はシャンプーしてないよ

湯シャン

「湯シャン」と言われても困りますよね。

シャンプーをしないとキレイにならないイメージありますよね。

ノリン

なんか、頭が臭くなりそう…!

美容師RYUさん

全然臭くならないよ。3日に1回シャンプーするくらいで大丈夫!

STEP
髪の毛をくしでとかす

いきなりお湯をかけるのではなく、きちんとブラシでブラッシングを行います。

STEP
お湯で流す

丁寧にお湯で髪の毛を流していきます

STEP
乾かす

トリートメントは必要ありません。

そのまま乾かすだけです。

カラー入りのシャンプー

美容師RYUさん

それでも色落ちが気になるなら、カラー入りのシャンプーがおすすめ

ヘアカラーはどうしても段々と色落ちするもの。

それが気になる・全然色がもたないのであれば、カラー入りのシャンプーを使う手段もあり。

白髪も市販の白髪染めではなく、カラー入りのシャンプーで日ごろのヘアケアを行う方が、髪にとってもお財布にとっても環境にとっても優しいそうです。

ツヤがなくなるのは「ブロー不足」

美容師RYUさん

キューティクルが逆立つから、光の反射の加減でツヤがなく見えるんだよ

私はずっと「ツヤ」って「キューティクルが整ってるから」と思っていました。

しかし「キューティクルが逆立っている」という発想はなかったので納得です。

きちんとブローをして、表面のキューティクルを整えてあげれば自然と「ツヤ」は戻ってくるそうです。

ノリン

確かに乾かしただけでは「ツヤ」って出てこない。
その後にブラッシングするから「ツヤ」が出てきてる気がする!

パサつくのは「トリートメント不足」

美容師RYUさん

パサパサするのはちゃんとトリートメント出来てないから

これは、私自身の経験でも、超納得!なこたえでした。

以前LAVAの更衣室で毎日シャンプーとトリートメントしてた時は、家でやるほどのヘアケアはもちろん出来ませんでした。

どうしても「早く帰らなきゃ」と思って、色々と雑になり、シャンプーもトリートメントも結構適当にしちゃっていました。

その結果、私の腰まで届きそうなロングヘアはいつもパサパサで乾燥気味でした。

当時は毎日のようにLAVAでシャンプーをしていたので「なんで?」というくらいに、髪の毛がパサパサでした。

ところが、コロナ禍になりLAVAで洗髪できなくなってから、パサつきがなくなりました。

やはり「ちゃんとトリートメントする」って大切なのだと、指摘されて実感しました。

汗がついたまま乾かしてもOK

美容師RYUさん

汗はそんなに悪さをしないので乾かして大丈夫!

汗がついたままドライヤーをかけるのに抵抗がある人は多いはず。

タオルドライをして、更衣室のドライヤーでブローしつつ乾かせば良いってことでした。

もちろん、濡れたままにするのは厳禁。

あっという間にキューティクルが剥がれ落ちてしまいます。

気になる場合は、お湯で流して乾かせば良いとのことです。

美容師RYUさん

「洗いすぎ」が髪にも頭皮にもかなりの負担なんだよ

きちんとお手入れ出来ない場所よりも、自宅でしっかりケアをする

汗がついたまま乾かすのと、シャワーブースでささっとでも洗ってさっぱりするのとではどっちがいいか?の選択になりますよね。

もちろん私もそうでした。

たまたまですが、コロナ禍になり、LAVAでも「レッスン後30分以内に退店をお願いします」と言われるようになりました。

「ロングヘアの私は1時間でも無理なのに、30分なんて絶対に無理!」

ってことで、LAVAではシャンプーをせずに乾かすだけ!の選択を余儀なくなれました。

「今にして思えば」ですが、コロナ禍になってからは髪のパサつきやツヤのなさで悩まなくなりました。

ノリン

早く汗を落とそうとするよりも、1日1回のヘアケアをちゃんとした方がいいってことなのかな?

美容師RYUさん

急いでると色々と雑になるし、ドライヤーもちゃんとしたものを使った方が良いよね

ノリンのお手入れ方法の紹介

美容師さんに確認したところ、私のお手入れ方法が結構ナイスらしいので紹介していきます。

ノリン

専業主婦だから出来る方法なので、参考まで♪

ヨガに行く前に洗う

コロナ禍前はいつもLAVAのシャワーブースでシャンプーリンスをしていた私ですが、LAVAで洗髪をしなくなったら以前のように髪の毛のツヤやまとまりが戻ってきました。

一番のポイントは「ヨガに行く前に洗う」というところです。

ヨガ前ですが、きちんと丁寧にシャンプーもするし、トリートメントも時間をかけてします。

そうすることで、レッスン中にかく汗もすがすがしく感じますし、なによりも「自分の頭が臭くない」です。

また、汗をかいたままドライヤーをかけても、自分の頭部から悪臭はしてこないので「気持ち悪いから頭が洗いたい」と思うことも皆無。

ちなみに、ずっと以前からヨガに行く前には必ずシャワーをしてから行くようにしています。

STEP
STEP

ヨガの後はタオルドライとドライシャンプー

レッスンのあとは、まるで洗髪したかのような髪の毛の濡れ具合です。

それでもタオルドライをしてから、LAVAのドライシャンプーを少しかけてドライヤーで乾かしています。

レッスン前にしっかりと洗っているので気持ち悪くもないし、臭くもありません(多分)。

洗髪すると、いくら急いでも退店まで1時間弱必要でしたが、この方法では20分もあれば退店できます。

また、シャワー待ちの列の時は、先にゆっくり髪の毛を乾かせば良し。

乾いたころにはシャワーも空きが出てくるので、何気に他の人よりも早く店舗を出ることが出来ます。

まとめ

  • 洗いすぎるとカラーが落ちやすいので、湯シャンやカラー入りのシャンプーを使う。
  • ブローをしっかりとすることで、ツヤを保つことが出来る。
  • トリートメントをちゃんとすることで、パサつきを抑える。
  • ヘアケアは自宅でゆっくり時間を取ってする方が良い。レッスン前に洗髪すると時短につながる。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

▶アラフィフ
▶2018年LAVA会員になる
▶LAVA受講回数1200超
▶2022年RYT200にチャレンジ中

▶ブログ作成用ツイッター https://twitter.com/norin_blog

コメント

コメントする

もくじ